浮気調査までの簡単な流れ

浮気調査と聞いて、探偵が浮気に関して調査してくれることは漠然と思い浮かんでも、利用するにはどのような流れを踏むのか、といった浮気調査の実態はそれほど一般的ではありません。

本記事では浮気調査の開始からその完了までの流れと、良い探偵事務所の見分け方の基準を見ていきたいと思います。

探偵事務所を探してみる

浮気調査を依頼する上でまず必要なのは、探偵事務所を見つけて事前相談を申し込みを行うことです。

この際、どこか信頼できる事務所があらかじめ分かっている方ならそこに依頼するのも一つの方法ですが、どこがいいのかなんて皆目見当が付かない、という方が多いと思います。

事務所なんてどこも一緒だろうと駅前の事務所にいきなり相談に行くのはリスクが大きすぎるので、まずはしっかりとした基準で探偵事務所選びをしましょう。

事務所ではネットを拠点に活動している場合が多いため、まずは実際に相談に伺うことを見越して近場の探偵事務所のサイトをいくつかピックアップしてみましょう。

探偵事務所に相談を申し込む

その中で、事前相談をネットから受け付けてくれる事務所から良さそうだと思ったのを選び、試しに申し込んでみましょう。

勿論、無料相談を案内している事務所を優先し、念のため事前に料金が発生しないこともきちんと確認しておいたほうがよいです。

サイト全体の見易さ、無料相談までの手続きのしやすさ、丁寧な対応などは重要な評価基準になります。

一つでも不審なところや疑問に十分答えてくれない点などがあれば、そこは任せるに値しません。

無料だからこそ、納得のいく事務所が見つかるまで根気よく探しましょう。

料金の見積もりを取る

料金の見積もりは、簡単な見積もりであればサイトからのメール、電話で受け付けてくれる場合もあるので、その辺も細かく聞いておくべきです。

実際に顔を合わせる段階になっても、担当の方がこちらに流れを丁寧に説明してくれる事務所であることが必須条件です。

後から料金を吊り上げられることが無いように、お金周りも事前にはっきりと説明、確約を貰いましょう。

調査の契約

実際に契約を、という段階になっても、もう一度本当に依頼をする必要があるか、ここに任せても大丈夫かという気持ちを整理してから望みましょう。

契約後は、もう少し状況や今後の予測などを含めた打ち合わせ・予備調査を行います。

浮気調査の実施

そこから本調査に入り、尾行・張り込みの調査から映像・写真、場合によっては音声などの証拠を掴んでいきます。

最終的に調査終了後、作成された調査報告書に基づき細かく説明を受けます。

この調査報告書は裁判でも重要な「不貞行為の証拠」と成り得るので、よく説明を受け、気になることがあればすぐに質問しましょう。

ここまでが全体の流れになります。