性風俗

風俗は浮気?

ある男性に言わせると繁華街に溢れる風俗店は「天国」という人もいます。
一概に風俗店と言っても様々な営業形態があります。

日本の法律では、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律において性風俗関連に含まれる業種・店舗、ソープランド、ファッションヘルス、デリバリーヘルス、セクシーパブ、キャバクラ、ピンクサロンなどの風俗営業(接待飲食等営業)に分類される店舗のほか、ナイトクラブやゲームセンター、パチンコ店、マッサージ店なども風俗営業として定義されています。

ここでいう風俗店とは性風俗店であり、その性風俗店を利用した既婚男性は「浮気」と認定されるのでしょうか?

性風俗店も様々です。

いわゆるエッチ系のビデオを個室で見る「個室ビデオ店」や「のぞき部屋」という着替えや下着姿でくつろぐ女性を覗かせたり、下から女性のスカートの中を覗かせるお店でいわゆる自分で処理させる性風俗店。

またピンクサロン、ファッションヘルスやピンクマッサージ店では接客するホステスや施術師が手や口で処理してくれる性風俗店。

法的には違法ではありますがなぜか黙認されているような性行為が行われるソープランドやホテトル、デリヘル関係といろいろあります。

黙認されている現状も基本的には性行為そのものは禁止されており、建前上、性行為はしていないこととなっています。

あくまでも女性コンパニオンが秘密裏にお客と交渉して性行為をしている為という理由らしいです。

あるアンケートによると奥さんにとって女性が飲食を接客するクラブやキャバクラ、ガールズバーなどへ行く事も浮気と同等の行為と感じている人が2割位存在すると言われています。

しかし、この飲食店での飲食行為は当然、浮気という不貞行為には該当する訳もありません。

では自分で処理させる「のぞき部屋」や「ビデオボックス」などの性風俗店はどうでしょう。

こちらも店内で性行為や異性が処理してくれる行為が行われることはありません。

あくまでも夫の趣味、趣向の範疇であり不貞行為にはなりえません。

ただしこういった性風俗店に何度も来店し散財しているとなると婚姻関係に支障を来す事由として取り上げられる可能性も出てきます。

当然、離婚の事由として取り上げられ、慰謝料の対象にもなりかねません。

それでは世間で言うところの本番行為がなく、手や口で処理してくれる性風俗店はどうでしょう。

確かにそんな性風俗店の中には店内で性行為をしてくれる違法店もあるそうですが。

手や口で処理してくれる性風俗店の場合、不貞行為と見なされる場合も多々あります。

よく手や口で処理してくれる店舗は浮気にならないとか1度だけの来店では浮気にならないとも聞かれますが「都市伝説」のひとつでしかありません。

いわゆる配偶者以外の他人に手や口を含め性的処理をさせる行為事態が不貞行為にあたります。

当然、本番行為が黙認されているソープランドやデリヘリなども同様です。

過去の判例でも異性に性的処理させる性風俗店に行って、ある程度の時間を過ごせば不貞行為と見なされています。

この手の風俗店の中にはホモやゲイ関係の同性性風俗店も含まれます。

よく上司や先輩に誘われたり、接客として断れずに一緒に行って体験したなどとも聞きますが既婚者がこの行為をすれば不貞行為となりますので男性諸君、特に既婚男性には注意が必要です。

まして性風俗店を利用している人に限って浮気という認識をしていない人も半数以上いるとも聞きます。

中には妻に正直に先輩に誘われ、断れなくて行ってきたなどと話をする人もいると聞きます。

これは「浮気」をしてきたと正直に話をしていることと同じになりますよ。

性風俗店は「天国」と言って羽を伸ばしている既婚男性諸兄はいつ「地獄」になるかわかりません。

どれだけの慰謝料が請求されるか、よく考えて行動してください。

ただし相手となった接客女性に対して妻が慰謝料を請求出来るかとなるとまず無理だと言われています。

お客として接客したものでまず既婚者であったと知らされていなかったとなると慰謝料は請求出来なくなります。

まして接客した女性達が既婚者として認識していたとは自分が損することも知っていますから知っていたとしても口が裂けても正直に言うはずもないからです。

また奥様の中には性風俗店へ行って処理するのは「嫌だけど特定の素人の人と交際されるよりはずっとまし」と思っている人も多いみたいです。

確かに探偵に浮気調査をした結果、性風俗店で処理している夫の行動を知って、あきれてはいるものの正直「ホッ」とした人も少なくはないようです。

しかし、意外にも性風俗店に通っている男性の多くは何度も同じ女性を指名するなどしている特定の女性がいる人も多いのですよ。

そしてお店を通さずに個人的にあって交際する人もいる始末です。

探偵の浮気調査では性風俗店に通っているケースも多々確認されているのが現実です。

性風俗店への出入りは浮気ではないとか許されるなんて甘い考えは捨てて下さい。

立派な不貞行為となり、慰謝料請求の対象事由でもあります。