不倫調査を依頼する前にしたいこと

配偶者の様子がおかしい、これは不倫では無いかと疑った時、決定的な証拠を押さえるため探偵に依頼するという方法があります。しかし、ただ直感で行動すると多大な時間とお金の浪費にもなるのも事実です。

探偵に依頼をする前にこちら側で「不倫をしているであろう証拠」を揃えるのが、解決への近道となるのです。何かおかしいと感付いたからには、そのきっかけがあるはずです。

例えば、帰りが遅い日があり決まって木曜日である、週末に休日出勤が増えたなどの些細なもので十分です。

不倫をするということは、自然と以前とは違った行動パターンになるため、感じた不自然さが不倫を突き止める材料となるのです。何も不倫相手の顔写真や情報を手に入れる必要はありません。

近くにいるからこそ感じられることが有力な情報になり、それを足がかりに調査を進めることが出来ます。また、帰宅のルートや通勤手段なども把握しておけば、更に調査が有利になるでしょう。

こうした事前準備をしっかりしておくことで、闇雲に時間を浪費する事が防げます。探偵の調査料金は主に時間単位になっているため、時間がかかるだけ料金も膨らむのでコスト削減にも大きく影響するのです。

おかしいと感じたらメモなどに残しておくのが良いかもしれませんね。

不倫調査を依頼する探偵会社の選び方

自分なりに恋人や配偶者が不倫をしているだろう証拠を揃えられたら、いざ探偵事務所へ調査を依頼します。といっても、不倫調査をしてくれる探偵会社は多数存在しています。その中で、一体どのような会社に依頼すれば良いのでしょうか。

探偵会社は、それぞれ独自の調査方法や特徴、実績を持っています。まずは、どの会社が自分に合うか考えるのが先決です。探偵は男性の仕事というイメージが先行しますが、中には女性の調査員も存在します。女性心理を掴みやすいというメリットもあるので、調査員の性別で選ぶのも良いでしょう。

また、名前は売れているけれど実績の少ない会社もあります。そういった会社が総じて悪いわけではありませんが、古くからある探偵会社は土地勘にも長けているため有利になる場合もあるのです。

そして、法的な知識を豊富に持った探偵のいる会社も良いでしょう。不倫調査は、後に男女間の揉め事に発展し泥沼化することも避けられません。そんな時に、法的なアドバイスをくれるアスターサービスが充実した会社を選ぶのも一つです。

これらの特徴を見極めるには、まずは無料の見積もりを申し込んでみましょう。

実際の対応から、探偵との相性や雰囲気を掴むことが出来るので、各興信所の比較が可能になります。不倫調査の成否を問う探偵選びは、急がす慎重に進めるのが吉ということです。

探偵による不倫調査にかかる費用

不倫を疑い探偵に調査を頼むにも、当然費用は発生します。自分では出来ないような、特殊な技能が必要な分野のため、その分費用もかかる事を忘れてはなりません。

主に、不倫調査にかかる料金は、時間報酬と成功報酬に別れています。時間単位の報酬は一時間一万円前後で、中には一日数万円という定額料金を設定している会社もあります。

成功報酬とは、証拠が押さえられたという成果を挙げて初めて料金が発生するというものです。どちらもそれぞれにメリット・デメリットがあるので依頼前に良く確認することが必要です。

時間報酬の場合は、掲げられている料金は調査員一人に対して支払う金額です。しかし、実際の素行調査は調査員一人では成果を挙げにくいため、二・三人で調査をするのが通例となっています。そのため、掲示金額は二倍・三倍となるので注意が必要です。更に、調査の成果が無かったとしても期間の分だけの料金は支払わねばなりません。

成功報酬は、成果が無い場合でも調査にかかった交通費などの経費を請求される場合があります。完全に無料にならない事が多いので、こちらも注意が必要です。また、成功率の低そうな案件は受けてもらえない場合もありますので、事前の確認が必須となっています。

調査会社を利用した不倫調査には概ね百万円超の費用がかかるので、料金体系は出来るだけ明確に知っておくことが大切です。後になって高額な機材費などを請求されないためにも、事前の見積もりの時点で支払うべき金額を確実に提示してもらうようにしましょう。